アルミタンク

アルミタンク

アルミニウム(A5052)でタンクを製作しました。

胴板(大)

厚さ8mmのアルミニウム板を3本ロールで円筒状に巻き、TIG溶接でつなぎ合わせました。

胴板(小)

大きいのと小さいのを1個ずつ作りました。

合体!

目を離した隙に胴板(大)(小)が合体され、天板と底板まで溶接されていました。(どんだけ目を離してるの?)😅

胴板にボスを取り付けるところ(仮づけ)は動画でどうぞ。

本付け(本溶接)は、またも目を離してる隙に終わっていました。😭

最後に耐圧検査と漏れ検査をして完成です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう